飼育環境とは

 飼育環境という言葉がネットや参考本などで、データとしてつねにでてきます。それらの言葉の基本的な意味を理しておくと、今後、自分の熱帯魚飼育の知識がより早いスピードで増えていくと思います。

飼育環境は大事な指標

飼育環境とは主に、水槽の大きさ、ろ過装置の能力、水温、底砂、飼育している魚と数、照明の種類と強さ、照射時間、CO2の添加の有無、PH、GH、亜硝酸濃度、塩分濃度、、などの様々な水槽に関するデータのことをいいます。

これは人間で言えば、体温、心拍数、血圧、コレステロールなどと一緒です。何か問題があった時に、これを元に問題の原因をさがしだしていくことになります。あくまでも予測する以外にありませんが。 飼育環境−水槽の大きさ

飼育環境−ろ過装置の能力

飼育環境−水温

飼育環境−底砂

飼育している魚と数、照明の種類と強さ、照射時間、CO2の添加の有無、PH、GH、亜硝酸濃度、塩分濃度、








おすすめ商品は↓こちらから!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イエローシュリンプ 3匹セット 1匹/16mm前後
価格:11880円(税込、送料別) (2016/12/14時点)




(C) アクアリウムの箱